おはようございます、おみそです。

米国の電力会社である、サザンカンパニー(SO)から配当金を受領しました。
四半期配当は1株につき、$0.60で配当利回りは5.4%程度です。
特定口座とNISAで合計約3500円相当のドルを頂きました。
初めて買付をした米国株であり、連続増配17年、連続無減配70年を誇る配当株です。
SO_0615
※Bloombergから引用

株価の動きは極めて地味です。
$40~55の間を行ったり来たりしています。
最近は、米国債利回り上昇に伴う高配当株への逆風により株価が低迷気味です。
キャピタルゲインを狙う銘柄ではないですよね。
インカムゲインを安定して得たい、私の様な人向けの銘柄ですね。
SO_payoutratio
※morningstarをもとに作成
For 2017, the dividend payout ratio was 273% compared to 86% for 2016. The increase was due to a significant reduction in earnings resulting from charges related to the Kemper IGCC.
※2017年決算資料から引用
昨年はミシシッピ州ケンパー郡でのIGCC(石炭ガス化複合発電)設備を用いた発電所稼動が頓挫し、利益が大幅に減少していましたが、一時的なものであると考えています。
SO_EPS
※1Q2018資料から引用

2018年1QのEPSは2017年同時期に比べて増加しており、安心感のある内容ですね。

気になるのが最近の事業縮小の傾向です。
5月21日にフロリダ州の発電所に関する権益売却についてリリースがありました。
Southern Company today announced that it has entered into agreements to sell Gulf Power Company, Florida City Gas and the entities holding Southern Power's interests in Plant Oleander and Plant Stanton to NextEra Energy for an aggregate purchase price of approximately $6.475 billion. Net of debt, this reflects an equity value of approximately $5.075 billion.
※発電所売却に関するリリースから引用
この売却には、債務を圧縮し、財務基盤を強化する目的がある様です。
事業があまりに縮小されると、配当の維持が心配になってきますが、私は楽観視しています。

今回、売却される権益に関する発電容量は以下のとおりです。
Plant Oleander:791MW
Stanton Energy Center:659MW
2017年の年次報告では、SOの総発電容量が46,000MWとされていますので、今回の売却による売り上げへの影響はそう大きくないのではないかと私は予想しています。
いずれにせよ、売却の完了は暫く先の話ですので、すぐには影響はありません。

更なる事業縮小の可能性もあり、今後もSOのリリースからは目が離せませんね。



ブログ村に参加しています。
押して頂けると何かもう、励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村