おはようございます、おみそです。

久しぶりの記事更新です。ご覧頂いて本当にありがとうございます。

6月以降はどんな銘柄買おうかなぁ、って最近考えていたんですよ。
すると、こちらのアメリカンステイツウォーター(AWR)が引っかかりました。
連続増配年数No.1銘柄ですが、あんまり話題にならないですよね。

私の大好きな公益株です。しかも電力ではなく、まだ持っていない水道です。
ということでちょっと興味が沸いた次第でした。
AWR
※dividend.comから引用

連続増配63年が輝かしいですよね。
配当利回りは高いとは言えませんが、過去の実績から何となく今後も増配してくれそうな雰囲気を感じます。雰囲気は大事です。
過去の実績重視の人は惹かれそうですね。
AWR-売上
※morningstarをもとに作成

データを見るとまず気になるのが、規模の小ささなんですよね。
他のメジャーな配当銘柄と比べて決算資料に出てくる値が明らかに小さいです。

これまで読んできた決算書は数字が大体、"in millions"なのに、AWRでは"in thousands"です。
発行済み株式数も出来高も基本的に他の銘柄より小さいです。
もうちょっと大きい会社だと何となく思っていました。
AWR-配当性向
※決算資料をもとに作成

連続増配63年なので当然ですが、順調に増配されていっています。
配当性向は概ね50%前後です。
自社株買いは年によってマチマチで、ここ2年は行っていないようです。
配当性向からは結構まだ増配余地があるように見えます。
AWR-CF
※morningstarをもとに作成(in millions)

公益、しかも生活に必要な水道、ということで安定しているイメージなのですが、営業CFもフリーCFも結構毎年動きます。
ここ3年はフリーCFから配当金支払額を引くとマイナスになります。
公益株ってこういうの多いですね。大丈夫なんでしょうかね。

色々調べて書いておいてアレなんですが、配当利回り低めな上に決算書を読んでもあんまりワクワクする感じがありませんでした。
もうちょっと他の銘柄も調べて今後の買付候補を増やしたいなぁと感じた次第でした。



ブログ村に参加しています。
押して頂けると、すごく励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村