おはようございます、おみそです。

昨年とは全く違う市場の雰囲気に戸惑っている方も多いんじゃないかと思います。
主に私ですが。
昨年みたいなヌルゲー相場がいつまでも続くはずはないと言われればほんとそのとおりです。
20180516SP500
S&P500も少しずつ上昇を始めましたが、ディフェンシブ株はボッコボコです。

昨日の記事でも書きましたが、最近の相場を見る限り、いわゆるディフェンシブ株の利回りがリスクに対してまだ控えめだと感じるんですよね。
今後、米国債利回り上昇に伴って米国株から多少は資金が逃げるんでしょうし、インカムゲイン狙いのディフェンシブ株、特に低成長の株なんて真っ先に狙われるだろうというのは何となく分かります。
勉強不足なんで何となくの感覚ですけど。
米国債の利回り上がったからディフェンシブ株買おう!とはならないですよね、多分。

そういった意味では、ディフェンシブ株の利回りはまだ上がる可能性がありますし、無理に今買わなくてもねっていう気持ちがあります。
昨年はまさに"押し目待ちに押し目なし"な相場でしたが、今年は押し目がありそうです。
もし、押し目がなければなかったで評価額が上がるので喜ばしいです。
むしろ評価額戻って欲しいです。

また、今年は相場自体が昨年よりディフェンシブ株にとってリスク高めになっている感があり、リスク許容度も昨年より余裕をもって見積もりたいという気持ちが強くなってきています。
以上のことから、定期的な買付について、額を若干減らしてみようかなと思います。

大枠では手法に大きく変更を加えるつもりはありませんが、投資始めてまだ日も浅いこともあり、リスク許容度に余裕を持ちながら色々試したいですね。

率直なこと言わせてもらうとAMZNすごく欲しいです。



ブログ村に参加しています。
押して頂けると日々の更新の励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村