おはようございます、おみそです。

5月1日にペプシコから4半期配当についてのプレスリリースがありました。
4Q2017決算発表にも記載されていましたが、4半期につき$0.9275(年間$3.71)の配当となり、2017年の配当と比べて15.2%増の大盤振る舞いとなっています。
因みに、最近ペプシコのことばっかり書いているのは、買ったばかりで興味津々だからです。

配当について別途プレスリリースされるとちゃんと払ってくれるんだなって正直安心します。
反故にされたら私も含めて大騒ぎします。
The Board of Directors of PepsiCo, Inc. (NASDAQ: PEP) today declared a quarterly dividend of $0.9275 per share of PepsiCo common stock, a 15.2 percent increase versus the comparable year-earlier period.  
※2018/05/01プレスリリースから引用
ここで心配なのはそんなに増配して大丈夫なの?ってところですよね。
先日も記載したとおり、フリーCFは横ばい~やや減少気味です。
CF2
※morningstarをもとに作成
還元
※フリーCF:morningstar
 その他:決算資料をもとに作成

毎年増配しているので配当額が増える一方で、自社株買いがここ数年で減少してきています。
自社株買いの減少額が大きいために、株主還元全体の額が押し下げられています。

なお、今年の自社株買いは2017年と同等の約20億ドルを予定しているとのことでした。
配当が約50億ドルということで、配当+自社株買いで約70億ドルです。
15%の増配をしても還元全体で見ると、微増程度で収まりそうですね。
Total dividends to shareholders are expected to be approximately $5 billion and share repurchases are expected to be approximately $2 billion.
※1Q2018決算資料から引用
なお、PEPは自社株買いについて
・2015年7月1日~2018年6月30日:最大120億ドル
・2018年7月1日~2021年6月30日:最大150億ドル
を投じるとしています。
The Company also announced a new share repurchase program providing for the repurchase of up to $15 billion of PepsiCo common stock commencing on July 1, 2018 and expiring on June 30, 2021. This will replace the $12 billion repurchase program which commenced on July 1, 2015 and expires on June 30, 2018.
※4Q2017決算資料から引用
今年度は自社株買いを20億ドルに抑える予定らしいですが、2021年半ばまでに150億ドルを自社株買いに使うとなると正直どうなんでしょうねって思います。
あくまでも「最大」なので150億ドル買わなければならないという訳ではないのでしょうけど、露骨にやる気なさそうな買い方だと米国では何か言われそうですよね。
実際どうなのかは私のような日本人にはよく分からないですけど。

この辺は今後も決算報告書を読みながら追いかけて行く予定です。
なお、決算報告書とか読み始めたの最近なので読み違え等あればご指摘いただけるとすごく助かります。

少しずつでも増配を、連続50年まで継続してくれることを信じながら今後もホールドを続けたいと思います。




ブログ村に参加しています。
押して頂けるとものすごく励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村