おはようございます、おみそです。

ExxonMobil(XOM)の2018年1Q決算発表が4月27日に迫っていますね。
XOMは例年4月に増配を発表しており、今回の決算でも増配有無が示されると思われます。
株主としては、今年もキッチリ増配してくれることを期待しています。
xom-div1
  ※dividend.comから引用:XOM配当履歴

ここ最近の増配幅は4半期につき2セントであり、今回も同等の増配を期待したいところです。
XOMは原油価格の低迷に伴い投資を縮小していましたが、今後5年間で5兆強の投資を行うと今年の1月に発表しています。
これは2012年~2016年の投資水準と同様の規模であり、キャッシュフローも原油相場の低迷期から回復しつつあることを示していると思われます。
30年以上連続増配の銘柄ですし、「投資増やすけど配当減らすからwww」ってのは流石にないと思いたいですね。
ExxonCF
  ※Morningstarをもとに作成:キャッシュフロー

EPSは回復途中といった感じですが、フリーCFは回復しています。
原油価格がここ最近、ジワジワ上がってきており、今回の決算でどのような値が出てくるのか楽しみです。

今後の原油価格については、トランプ大統領のTwitter砲等もあってどうなるか分かりませんね。
とはいえ、XOMの長期投資計画が原油価格40ドルと結構低めの想定をしていることもあり、原油価格が相当下がらない限り、XOMの経営には大きな影響がないのではないかと考えています。

逆に言うと、40ドルを大幅に割り込んだ場合に下方修正が生じる可能性が出てきますが、個人的には原油価格が未来永劫低いままというのは正直考えにくいので、その場合はXOMの追加買付をするかどうかという検討を行うことになるだろうなぁと考えています。
原油に取って代わるものすごいエネルギー源が出てきた場合は原油価格は元に戻らないかも知れませんが、それはそれで我々の生活にとって喜ばしいことなのでよしとしたいと思います。

現在の配当利回りは4%前後と若干の物足りなさを感じますが、30年以上増配を続ける優良企業でありますので、これからもしっかりとホールドして配当を頂き続けたいですね。



ブログ村に参加しております。
押して頂けるとすごく励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村