おはようございます、おみそです。

今でこそ、私は米国配当株投資家ですが、かつては日本の優待株を好んで買っていたこともありました。
当時買っていた銘柄は
・ 日本航空・全日空
・ ライトオン
・ ライドオン・エクスプレス
・ ビックカメラ
等です。当時は優待券をもらって大喜びしていました。

でも今はもうビックカメラ以外、全て売り払ってしまいました。
私が優待株投資をやめてしまったのは以下のことがあったためです。

●複利を効かせにくい
正直、これが一番の理由です。
株式投資で得た利益を再投資し、複利を効かせた方が投資の効果が大きくなりますが、優待株ではこれが面倒でした。
優待株で複利を効かせようとすると、優待券を使うことで得した分を銀行に入れて余力にしなければなりません。結構面倒なんですよね、コレ。

●言うほど得しない上に使い勝手が悪い
特に航空株ですが、空席があっても優待券が使えない等、使い勝手がイマイチでした。
しかも、早割だったりLCCだったりを使った方が安いんですよね。

●気軽に改悪してくれる
これはもう完全にライドオン・エクスプレスです。
それまで100株につき5000円分もらえていた優待券を、2500円にすると2016年11月11日に突如宣言しました。
いきなり優待を半額にするとか、もうほんとにおっかないです。
これ以降怖くて優待株に気軽に手を出せなくなっています。

そういう意味では何十年も安定して現金で配当を出し続けた実績のある米国株の方が安心して持っていられるんですよね。
優待改悪におびえることなく、淡々と積み上げていける米国株投資は本当にストレスがないです。
これからも、高配当株で不労所得を積み重ねて複利で財産を大きくしていきたいですね。



ブログ村に参加しています。
押して頂けるととても励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村