おはようございます、おみそです。


米国株界隈にいるとどうしても感覚がマヒしてしまいますが、日本において投資をしている人は少数派です。
そして、投資という行動を理解してくれる人も多くはありません。

これは何故かというと巷に流れる投資のイメージが悪いからです。
働かないで金を稼ぐと言うこと自体が良くないみたいな風潮だったり、レバレッジかけてカッ飛んだりした件ばかりがニュースになったりするから仕方ないですよね。

bic360
    【参考】いつもの例のアレ

私自身もこの投資への風当たりの強さに苦労したことがあります。
投資=ギャンブルみたいなイメージが固まっている人は結構います。
かつて、独身時代に仲良くしていた女性に株式投資している旨を話した途端にギャンブラー扱いされて色々と切ない感じになったこともありました。

ちゃんとした投資手法を確立できるかということも大事なのですが、それを家族と共有できるか、共有できる人と家族になれるか、というのも結構大きなハードルの様に思えます。
また、表向き、投資について理解はしてくれてはいるものの、投資のために切り詰めることで、陰で募る不満もあります。

投資は基本的に自身と家族の幸せのために行うためのものですので、投資が家庭内不和の原因にならないよう、投資資金の捻出と生活レベルとのバランスを取ることが大事です。
私も、投資は順調なのにプライベートが崩壊して退場、みたいなことがないように、色々としっかりがんばっていこうと思います。





ブログ村に参加しております。
気が向いたら押して頂けると励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村