おはようございます、おみそです。


米国株界隈でも、持ち家・賃貸どっちがいいか問題がたまに出てきますね。
私は完全な賃貸派です。
賃貸なら、ご近所さんガチャでヤバイ人を引いても引越して逃げることが出来ますしね。
因みに、今住んでいる部屋の上の部屋の住人がうるさいです。
上の部屋の騒音がうちの部屋を通り越してうちの下の部屋まで届いてうちに苦情が来ます。辛い。

こういったことに加えて、自分達が買った家や土地が将来の子供達の「負債」になる可能性があるというのが持ち家に積極的になれない大きな理由です。

家や土地は住んでいようがいまいが、所有しているだけで税金を取られます。
家を買った自分達が天寿を全うした後、将来の子供達が相続して、そこに住み続けてくれるのであればいいのかも知れませんが、子供達には子供達の仕事や家庭があるため、そうしてくれる可能性は低いと言わざるを得ません。
そうなると子供達は相続放棄をするか、空き家という、売れなければ「負債」になりうるものを受け入れるかという二択を迫られます。

私は将来の子供達には米国株のような、確実にお金を生む優良な「資産」のみを残してあげたいと考えています。
ですので、持ち家のような「資産」になるか「負債」になるか子供達に相続させる段にならないと分からないようなものは極力持ちたくありません。

因みに私の父は本当に役に立たないし買い手も皆無な「負債」不動産を祖父からの相続で所有してしまっているため、私は将来、相続放棄しようかと本気で考えています。

正直、考えすぎかもしれませんが、米国株投資をされている皆様で持ち家を検討されている方におかれましては、将来の相続まで見据えた上での購入をおすすめいたします。
少々ぶっちゃけすぎてやや暗い話になってしまいましたが、もし参考になりましたら幸いです。




ブログ村に参加しております。
気が向いたら押して頂けると励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村