おはようございます、おみそです。


ドルが安くなっていますね。(22日晩時点)
米国株などのドル建て資産を持っている方は評価額がガッツリ下がってしまっていると思います。
私もです。

ドル円
     ※ブルームバーグから引用
 
前日のFOMCにて、政策スタンスが思ったよりタカ派ではなかったためにドルが下落したとの説明がなされています。
ドルが下落すると米国株界隈ではよく、ドル転をしたとかしないとかいう話が出てきます。
保有している円を米国株購入のためにドル転するタイミングはいつがいいのでしょうか。

因みに、私は変にタイミングを計ってドル転しない方が良いのではないかと考えています。
SBI証券で円貨決済にて米国株を買うことで、ドル転のタイミングも分散しています。
片道25銭程度は分散の手数料と考えることにしています。
1万ドル分株を買っても手数料はレイバンのサングラス1個分程度なので大したことありません。

今回のFOMCでもそうですが、市場の受け止め方次第で為替はどちらにも動きます。
(というか市場の動き方を見た後でアナリストがそれっぽく理由付けしてるんだと思いますが。)
そういったこともあり、ドル円の今後の動きなんて誰にも分かりません。

分からない以上、株もドルも買うタイミングはある程度分散させるのが無難です。
下手に底を狙ってドル転するとドツボにはまる可能性がありますし、個人的にはドルはもう少し安くなると思っています。
引き続き、退場だけはしないように、コツコツと米国株とドルを積み重ねて行きながら発信を続けていきたいと思います。




いつもありがとうございます、ブログ村に参加しております。
気が向いたら押して頂けると、とても励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村