PF

おはようございます、おみそです。

私のPFにおいて、もっとも割合が大きいのがキャッシュです。
株価によって多少変動しますが、15~30%程度のキャッシュポジションを維持することにしています。
これは「退場しない」ということを最も重視しているためです。

手持ちのキャッシュが少なくなればなるほど、暴落時には狼狽しやすくなりますし、株式のバーゲンセールなのにナンピンできずに悔しい思いをすることになります。

私は投資暦があまり長くなく、リーマンショック級の暴落に見舞われたことがありません。
そのため、どの程度のキャッシュポシションならば狼狽せずに暴落に耐えられるか、ということが体感として理解出来ていません。

そういった意味で、2月5日の米国株急落は私にとっていいストレステストになりました。
下落率は大したことなかったものの、下落幅は史上最大であり、私の保有株も思い切り売られました。
にも関わらず、全く動じることなく市場と向き合うことが出来たのは、比較的多めにキャッシュを持っていたからです。

今後も、たまに来るであろう急落を捌きながら、適正なキャッシュポジション探しを続けたいと思います。
また、適正なキャッシュポジションは人によって異なるため、投資家のみなさんも自分なりのキャッシュポジション探しを今後もしていきながら、一緒に末永く米国投資をして行ければと思います。



ブログ村に参加しております。
気が向いたら押して頂けると励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村