こんばんは、おみそです。

山岡家が好きです。
最近は月に一回くらいは行っています。
米国株界隈は何故か山岡家好きな方が多いですよね。

実はこの山岡家が上場していたことに米国株をやってから気付きました。
何となく気になったので、個人的な興味から丸千代山岡家(3399)について調べてみました。

【事業内容】
事業内容については説明不要ですね。
「くせになる味」でおなじみの「ラーメン山岡家」です。
店の近くを通ると強烈な臭いがするので、昔は苦手でした。
ハッキリ言って嫌いな人にとっては悪臭です。

なお、山岡家以外にも「極煮干し本舗」や「極味噌本舗」というブランドもあります。
でも、行ったことないので美味しいのかどうか知りません。
丸千代山岡家を100株以上保有することでこれらのブランドで使える優待券が貰えます。

【配当と株主優待】
配当はここ数年「14円/株」です。(株価:1500円で利回り:0.93%)
配当は正直、イマイチです。
でも、丸千代山岡家の魅力は株主優待券にあります。
100株以上の保有で株主優待券を入手することが可能です。
(お米も選択可能ですがここでは割愛します。)
hp
※丸千代山岡家HPから引用

この表示を見ても分かると思いますが、優待券の価値の幅がめちゃくちゃ広いです。
これは、優待券が「お好きなラーメンいずれか1杯(セットメニュー含む)」との交換券だからなんですよね。
要は、高いものを食べるほど優待利回りが上昇します。

そこで、何を食べればどのくらいの利回りを得ることができるのか、調べてみました。
なお、トッピング・サイドメニュー・ドリンクは対象外です。

【優待利回り】
表
最も安いのは「朝ラーメン:450円」で、これを四食した場合の利回りは1.20%です。
最も高いのは「特製味噌/辛味噌ネギチャーシュー大盛:1,250円」でこれを四食すると3.33%です。
なお、期間限定ラーメンは単価が高いものの、ネギやチャーシューなど込みのメニューがないため、最高利回りを狙うことはできません。

つまり、高利回りを狙おうとした場合、単価の高い味噌系ネギチャーシューを大盛にする必要があり、
・味噌系ラーメンが好きな大食いの人
・味噌系ラーメンが好きな小さな子供と大盛をシェア
といった前提を満たすことができる人にとっては丸千代山岡家は効率の良い投資先になり得ます。

辛味噌ネギチャーシュー大盛が好きな人がいたら、優待を狙ってみてはどうでしょうか。
私は中盛食べただけで体調が悪くなるクソザコナメクジおじさんなので保有は諦めました。



 今日もご覧いただき、ありがとうございます。
ボタンの一押しがとっても励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村