おはようございます、おみそです。

3月4日の米国市場は反落し、ダウは206ドル安となりました。
昨年後半のレンジ相場の上限辺りをなかなか上抜けられていません。
何というか方向を迷っているような形になってきました。
この後も、昨年最高値圏とレンジ相場上限辺りはちょっとごちゃつくかもしれませんね。
indu
※StockCharts.comから引用:ダウ

個人的にはこういう高値圏にいる時こそ、現金比率が十分か、点検する良い機会かなと思っています。
特にクリスマスショックで怖い思いをした方はリスクの取り過ぎかも知れません。
PF
※私のポートフォリオ(先週末時点)

因みに私は現金比率を少し高くし過ぎたかなと思っています。(現金:37.3%)
クリスマスショック後に少し下げてくるかなと予想していて備えていましたが、見事に外しました。
でも、アレ以上の下落が起こる可能性もあるので、チキン過ぎかな、くらいで相場を見守っていくつもりです。

暴落中は冷静に判断するのが難しいので、平和な時に有事のことを考えておきたいですね。



今日もご覧いただき、ありがとうございます。
ボタンの一押しがとっても励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村