おはようございます、おみそです。

e-Taxにチャレンジしたところ、先週末辺りに還付金振込通知書が届きました。
思ったより還付が早くてびっくりしました。
国税還付金
※大事なところは編集して消しています。

還付金は6390円でした。
今のところは書類の不備の指摘もありません。
私のはじめての確定申告は無事に終わった、と見ていいんじゃないかと思います。

肝心の株式については
譲渡損失:171,059円
配当収入:98,643円
損失繰越:72,416円でフィニッシュでした。
今年もガッツリ損失確定して税金をなるべく払わないように済ませたいですね。

なお、基本的にe-Taxの入力ページがものすごく親切で簡単だったので入力の詳細については省きます。
源泉徴収票や特定口座の年間報告書を書き写すだけですしね。
それにその辺りの詳細は、もっとガチ目に書いてくれている他の方の記事がありますし。

私は、そういう記事にはない、一番困ったところだけを書いておこうと思います。

【e-Taxで一番困ったこと】
実はログインが最難関でした。
IDとパスワード入れるだけでしょ!って考えてたんですけどね。
login3
利用者識別番号が出てこないんですよ。

説明書き読んだら大丈夫そうな感じですが、識別番号が出たほうが良いに決まってます。
検索結果出ないのイヤだなぁと思いながら、1週間ほど反映待ちをする羽目になりました。

1週間後にもう一度ログインした際にも同じ画面が出ました。
流石にもういいやってなって申請しました。
同じ画面が出て、ビビッた人もいるかもしれませんが、多分大丈夫です。保証は出来ませんけど。
login4
因みに、ちゃんと反映されているとこの画面が出ます。
OKを押すと、氏名や住所等が出てきます。

確定申告の記事を書こうと思って全申告画面をキャプチャしたんですが出番はありませんでした。
それくらいe-Taxの情報入力画面は親切です。正直、ビックリしました。
米国株をやろうって方なら何も見なくても多分いけます。
どうせ役所の作った入力フォームなんて使いづらい仕様なんだろって侮ってました。

分かりやすい入力フォームを作ってくれた国税庁に感謝しながら、
これからも損失確定をしっかりやって、税金をなるべく納めなくて済むように頑張ろうと思います。



今日もご覧いただき、ありがとうございます。
ボタンの一押しがとっても励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村