こんばんは、おみそです。

2月13日の米国市場でバンガード・トータル・ストック・マーケットETF(VTI)を全部ぶん投げました。
約定単価は$141.73で8口でした。
売却の理由は売りたくなったからです。
sell-buy
私がVTIを買付したのがちょうど1カ月くらいで、当時の約定単価は大体$133.23でした。
クリスマスショックの底値からある程度の上昇を見せ、FOMCもハト派よりの発言が多くなり、これは上昇が続くかもなということで少しだけつまんでみました。
※仮に下がった場合の損切りラインはクリスマスショック辺りに設定していました。

その後、VTIは私の予想以上の上昇を見せ、昨年10月~12月のレンジ下限も抜けてきました。
このまま上げ続けそうな気が私もするんですが、昨年同時期のレンジ上限が近づいてきたこともあり、VTIホールドに弱気になりました。
charts
※StockCharts.comから引用したものに書き込み

ここからの上昇については、個人的に超えられるか心配なラインがあって、
・10月~12月のレンジ相場上値(VTI:$144辺り)
・直近最高値(VTI:$151辺り)
特に直近最高値は各社の決算の勢いを見ていると上に抜けられるかちょっと心配になってしまったんですよね。

そう考えると買付額の$133.22と個人的に抜けられるか心配な$151の中間くらいまで来ることができたし、もう十分かなという気分になりました。
それにこれから先、米国株が復調を続けたとしても、米国株を全て売り払ったわけではないので十分に恩恵にあずかれますしね。

次の定期買付は4月を予定しています。
今回の売却でキャッシュは増えましたが、次の買付までなるべく温存しながら眺めていこうかなと思います。
もしかしたらまたVTIをどこかで買うかも知れません。



今日もご覧いただき、ありがとうございます。
ボタンの一押しがとっても励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村