こんばんは、おみそです。

2月第2週が終わりました。
Amazonのスキャンダルなどありましたが私のPFは元気です。
pf-price
評価額は+37万円程度まで回復しました。
ポートフォリオの現金割合は37%、相場は上向きですがまだまだ温存します。
updown
フィリップ・モリスが好調です。
売上・EPSともに市場予想を上回っていたことも好感されている様です。
グラクソ・スミスクラインも買付後に上昇してよい感じです。

それ以上に個人的に気になるのが電力株の好調さです。
VPU
※StockCharts.comから引用(VPU)

バンガード・米国公益事業セクターETF(VPU)は年末の下落からほぼ回復しています。
電力株好きからすると非常に嬉しい傾向なんですが、成長を期待する様な株ではないので、こういうのが人気だとそれはそれで不安ではあるんですよね。
因みにVPU、欲しかったんですが完全に時機を逸しています。
PF
※筆者のPFの全容

私のPFもいい感じに回復してきています。
特に私の主力銘柄であるサザン・カンパニーがしっかりプラスです。
これまで受領した配当も相まって、いい買い物が出来たと思っています。

今のところETFが殆どありませんが、今後は電力・エネルギーセクターETF等への投資も始め、ETFの占める割合を上げていきたいと考えています。
少しずつ運用額も増えてきましたのでこれからも安全運転でいきたいですね。



今日もご覧いただき、ありがとうございます。
ボタンの一押しがとっても励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村