おはようございます、おみそです。

米国のマクドナルド(MCD)が1月30日に2018年Q4決算を発表しました。
あまりいい内容ではありません。
1月30日の米国市場でMCDの株価は約0.2%下落しました。

※市場予想としてZacksの値を使用しています。
【売上高】
rev
2018年Q4の市場予想:$5,159 millionに対して$5,163 millionで良好でした。
2018年通期では、市場予想:$21,020 millionに対して$21,025 millionでこれも問題ありません

ただ、売上高未達ということで記事を書いてあるページもあります
これは私が参考にしているZacksとは違うところの市場予想値を使用しているためです。
いずれにせよ、市場予想から大きく逸脱するような売上高ではないだろうという認識をしています。
O-income
個人的には営業利益率の低下の方が気になります。
これについては2019Q1決算でどうなるかというのもしっかりと見ていきたいところです。

【既存店売上高】
2018年Q4でのグローバルでの既存店売上高は前年同期比で+4.4%(2018年Q3は+4.2%)と良好だった一方、
米国での既存店売上高は前年同期比+2.3%(2018年Q3は+2.4%)と控えめでした。

この米国での既存店売上高については、ネガティブな書きぶりをする記事が複数あります。
個人的にはプラスだしいいんじゃないかと思っています。

【EPS】
eps
2018年Q4の予想EPS:$1.90に対してAdjusted EPS:$1.97で良好な結果でした。
2018年通期についても、予想EPS:$7.77に対してAdjusted EPS:$7.90と良好です。
2017年通期のAdjusted EPSが$6.66でしたので、18%以上伸びています。

全体としては悲観する内容ではないかなという印象です。
昨年の様な14%の増配を今後も継続できるかという点については怪しいですが、
増配余地はまだありそうですし、最低でも配当の維持はしてくれるのではないかと考えています。
PF
MCDは私の数少ない含み益銘柄です。
配当利回りは少々物足りなさを感じますが、これからも末永く付き合って行こうと思っています。



今日もご覧いただき、ありがとうございます。
ボタンの一押しがとっても励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村