こんばんは、おみそです。

アメリカの電力会社:ネクステラ・エナジー(NEE)が1月25日に2018年Q4決算を発表しました。
結果はイマイチでした。
決算を受けて、NEEの株価はプレマーケットで僅かにマイナスです。

内容は以下のとおりです。

2018年Q4について、
売上高は市場予想:$4,430 millionに対して:$4,390 millionで未達、
EPSは市場予想:$1.51に対してAdjusted EPS:$1.49で未達でした。
売上高は2018年全ての四半期で決算ミスです。

2018年通期については、
売上高が市場予想:$16,740 millionに対して$16,727 millionで未達、
EPSが市場予想:$7.75に対してAdjusted EPS:$7.70で未達でした。
rev
eps
2019年通期の見通しについて、
EPSの市場予想:$8.36に対し、Adjusted EPSの会社予想レンジは:$8.00 ~$8.50でした。
このガイダンスは2018年から据え置きです。
data
NEEのAdjusted EPS成長率は2017年比で+14.9%でした。
昨年2月半ばに約13%の大幅増配を発表した時には驚きましたが、EPSも順調に伸びています。
決算は市場予想からすると明らかなミスですが、伸び自体は悪くありません。

今年も増配があれば2月半ば頃の発表となると思いますので、引き続きウォッチを続けようと思います。

なお、NEEについては詳しくまとめた記事もありますので、もしよろしければそちらもご覧ください。


今日もご覧いただき、ありがとうございます。
ボタンの一押しがとっても励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村