おはようございます、おみそです。

IBMが2018年Q4決算を2019年1月22日に公表しました。
良い内容だったと思います。
IBMの株価は23日のプレマーケットで約7%上昇しています。(22日21時30分現在)
eps
rev
EPSは市場予想:$4.81に対してOperating EPS:$4.87
売上高は市場予想:$21.75 billionに対して$21.76 billionでした。
通期EPSは2018年のガイダンス:「at least $13.80」や市場予想:$13.78より高い$13.81であり、良好です。

2019年のEPSガイダンスはGAAPベースで「at least $12.45」、Operating EPSで:「at least $13.90」でした。
仮に2019年のOperating EPSが$13.90だったとしてもEPSの成長率が2018年比で+6%ありますし、見通しが崩れない限りは増配が期待できます。
data
現在の配当利回りはそれなりに高い5%で配当性向は45.5%です。
配当性向にも余裕がありますし、上記のとおりEPS成長も見込まれているので、今年も4月末に増配してくれると期待しています。

私は分散投資の一環としてIBMを少額保有しています。
現状では特に売る理由もありませんので、引き続きホールドです。



今日もご覧いただき、ありがとうございます。
ボタンの一押しがとっても励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村