おはようございます、おみそです。

新年早々、サザンカンパニー(SO)によるGulf Power売却が完了したという公表がありました。
売却先はネクステラエナジー(NEE)で、売却額は約$6.5 billionです。
ATLANTA, Jan. 1, 2019 /PRNewswire/ -- Southern Company today completed the previously announced sale of Gulf Power Company to NextEra Energy. This marks the completion of the sales of Gulf Power, Florida City Gas and the entities holding Southern Power's interests in Plant Oleander and Plant Stanton.
※2019年1月1日:サザンカンパニーHP「Southern Company Closes Sale of Gulf Power to NextEra Energy」から引用
Southern Company today announced that it has entered into agreements to sell Gulf Power Company, Florida City Gas and the entities holding Southern Power's interests in Plant Oleander and Plant Stanton to NextEra Energy for an aggregate purchase price of approximately $6.475 billion.
※2018年5月21日:サザンカンパニーHP「Southern Company Announces Sale of Certain Florida Assets to NextEra Energy」から引用
Gulf Powerというサザンカンパニーを構成する会社を売却ということで影響もそれなりに大きそうなんですが、具体的にどうなるかは今後の決算を見なければ分かりません。
なお、年が明けてからの1月1日に売却完了公表なので、売却の影響が決算で反映されるのはもう少し先の話になるのかも知れません。

とはいえ、ある程度のイメージはしておきたいので、Gulf Powerの決算とSOの決算を見比べてみました。
(ともに、2017年通期決算報告資料のデータを元に作成)
gulf
southern
Gulf Powerは概ね、売上高:$1,500 million、純利益:$140 million程度で推移している一方、
SOは売上高:$20,000 million前後、純利益は一時損失がない年で概ね$2,400 millionで推移しています。
数字だけ見ると、Gulf Powerが抜けても影響は大きくなさそうです。
因みに、2017年の営業利益及び純利益が例年に比べて少ないのはKemperIGCCの影響で例年より$2,000 million以上多くのロスが出ているためです。

実際にはSouthern Powerが保有しているPlant Oleander(公称容量:791MW)とPlant Stanton(公称容量:659MW)の権利も売るそうなので、もう少し影響は大きいのかも知れません。
それにしてもSO全体が持つ46,000MW程度の公称容量から見ると、上記プラントの容量は比較的軽微ですし、今回の売却でSOの規模が急に小さくなるととか、そういった心配はいらないのかなと思っています。
(nameplate capacityを「公称容量」と本記事では訳します。)

また、Gulf Powerの利益率がSOに比べて低く見えることもあり、この売却により、全体的に利益率が改善する可能性もあります。
個人的にはGulf Power売却の影響が決算に反映されるのが楽しみです。
2019年こそは、多額の一時損失のないSOの決算を久々に見てみたいので、同社には頑張ってもらいたいところです。



今日もご覧いただき、ありがとうございます。
ボタンの一押しがとっても励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村