おはようございます、おみそです。

1月2日の市場は大荒れでしたね。
特に為替がエライこっちゃでFXでの退場者が出ているとか出ていないとかある様ですね。
退場するほどではないにしろ、私も円高で米国株の大幅評価額減を喰らっています。
まだ正確に集計していませんが、ほぼ含み益はなくなったんじゃないかと思っています。

一方で株式はなんとか持ちこたえています。
昨晩、寝る段階ではそれなりに下落していたので、直近の上値が確定すると考えていましたが確定しませんでした。
indu
※StockCharts.comから引用:ダウ
(私が少し線を加えました)

ここ二日くらいは方向性がハッキリしません。
ここからジリジリ上がって行くのかも知れませんし、また更に底が抜けるのかも知れません。
為替もそうですが、市場が全体的に賑やかなので、変に下に方向性が付くと一気に行きそうで個人的には怖いです。
pf
銘柄別では1月2日の市場では電力が弱く、原油関連株が強かったです。
これはもうストレートに原油価格の影響と考えています。
電力が下がると私のPFは結構喰らいます。
折を見て少し原油関連を買い足してもいいかなと思います。

因みに、例年であれば1月から定期買付を行っていたところですが、買付ペースを10万円/2ヶ月に変更したため、来月からの買付になります。
どちらにせよ、動き辛い地合なのでちょうど良いかなと思っています。

アップルの売上ガイダンス引下げといい、市場を取り巻く状況はあまり良好とは言えません。
ここから更に含み損が増え続ける可能性も十分ありますので、定期買付を続けるとはいっても無理のない範囲に収めるのが無難かと思います。



今日もご覧いただき、ありがとうございます。
ボタンの一押しがとっても励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村