おはようございます、おみそです。

遂に食らいました。
PF
※円建てでの評価額(えぐい)

市場が総じて軟調だったため、株式の評価額が$2,400程度減少した上に円高になったことが響いています。
半年積み上げた評価益が行方不明になりましたが、まだ今年前半の惨状よりまだマシですね。
cash
10月辺りから、怪しくなった市場に対応できるように、株式をキャッシュに少しずつ戻し始めました。
売却の際にはキャッシュを日本円で受け取っています。
10月時点のままのポジションを維持していたらもう少し被害が大きかったかと思うので、結果としてはキャッシュを増やすというのは悪い選択ではなかった様です。偶然かつ結果論ですけどね。
CP
株式の評価額減少とキャッシュ額の増加によりキャッシュ割合はほぼ3割に到達しました。
暴落のタイミングなんて分かりませんので、株式全売りとかはしません。
出来ることは少しずつキャッシュを増やして防御力を高めることくらいかなと思っています。
indu
※StockCharts.comから引用
(補助線と売却タイミング追加)

キレイに下がってしまいましたので、ここからの上昇相場が想像できません。
最低でも底抜け前のレンジ下限より上に来ないと話になりません。

今のところは売却候補が思い付かないので、年明けまでは相場を眺めるだけの簡単な作業になりそうです。
個人的には買い向かえるチャートだとは思えないので、買付はナシです。
なお、来年からは買付ペースを変更する予定です。
これまでは毎月5万円程度買っていたんですが手数料がもったいないので、
・2ヶ月おきに10万円程度にするか、
・3ヶ月おきに12万円程度にしようかと思っています。

その場合は、最初の買い付けが2月か3月になります。
来年も生き残って行ける様に投資戦術をチューニングしながら臨みます。



今日もご覧いただき、ありがとうございます。
ボタンの一押しがとっても励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村