おはようございます、おみそです。

12月になったので、定期買付を行いました。
今月は、12月3日の米国市場でアルトリアグループ(MO)株を8株追加取得です。
8株を特定口座で買付し、買付額は約$444です。
buy
※一番左の日付は国内約定日

当初はブリティッシュ・アメリカンタバコ(BTI)を買おうと思っていたんですよ。
最近の配当利回り7.6%は、良いか悪いかは別として面白い水準です。
でも、MOが最近賑やかで更に面白そうだったのでMOを買っちゃいました。

決め手になったのは、
・MOがJUUL株取得を検討しているのではないかというニュース
・MOが大麻関連企業への出資を検討しているのではないかというニュース
でした。
それぞれ一つだとまぁ、そうだねって感じなんですが、これら二つが近い時期に流れてきたという点が、すごく面白いと感じました。
※大麻関連企業については買付注文当時、Aphriaを想定していました。
 買付した翌日にCronos Groupへの出資話を知りました。

現時点で上記二つが確実に実現するかどうかというのは分かりません。
とはいえ、従来の紙巻きたばこだけではなく、若者に支持されている電子タバコや、これからアツくなりそうな大麻といった領域に積極的に手を伸ばしていくMOの姿勢は、私にとって「もうちょっとMOに乗っかってみようかな」という気持ちにさせるのに十分なものでした。
※上記報道が本当かどうかは分かりませんが、やりかねないと思います。

紙巻きたばこの売上がこの先、大きく伸びるとは個人的には思いません。
とはいえ、大麻を含めた嗜好品で成功を収めた場合、MOはさらに稼げる企業になってくれるんじゃないかなと思っています。

ただ、個人的に心配なのが減配です。
元々、配当性向が80%と高めの設定であった上、買収や株式取得が重なった場合、一時的に配当に手を加えてくる可能性は否定できないかなと思っています。
ファイザーがワイスを買収し、配当をカットすると発表した2009年の様なことがないとは言い切れません。

基本的には一時的な要因を除いたEPSで配当を決めるものかとは思いますが、私は用心だけしておこうと思います。
因みに次の配当は12月12日に公表されます。
まずはここを乗り切って欲しいところです。

私の減配懸念も杞憂に終わるかも知れませんし、将来的にもっと大きくなってくれると期待して、MOを握りしめ続けて行こうと思います。



今日もご覧いただき、ありがとうございます。
ボタンの一押しがとっても励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村