おはようございます、おみそです。

最近、またアマゾン(AMZN)が賑やかです。
AWS向け自社開発プロセッサの発表など、ホルダーではない私もワクワクしてきます。

一時は$1500を割っていた株価も少しずつ上昇してきました。
かねてから、グロース株投資自体はまだ可能性があり、チャンスがあればAMZNにもチャレンジしてみたいと思っていましたが、まだちょっと様子を見たいと考えています。
amzn-chart
※StockCharts.comから引用:AMZN

直近だけを見ると安値から結構な高さの反発を見せているものの、より長いスパンで見た場合には上値・下値ともに切り下げている形です。
なお、12月3日のプレマーケットでは直近高値を越えてきそうですが、いずれにせよ、下値の切り上げも確認しないと怖くてエントリーできません。
sp500
※StockCharts.comから引用:S&P500

S&P500を見ても、大幅な下落以降はレンジ相場で方向性が見えにくい印象を受けます。
私がキャピタルゲイン狙いをする際には上値・下値ともに切り上げの上昇相場の中での、底からの反発を買う様にしているので、現状では買いづらいなと考えています。

今後もし、S&P500とAMZNが共に上昇トレンドに乗った場合、1株くらい買ってしまうかも知れません。
その頃には恐らくそれなりに株価は上がってしまっているとは思うんですが、本当に今後も成長を続ける企業であって、市場からの期待も集め続けられるのであれば、それ位の機会損失は甘んじて受け入れていいのかなと考えています。
自分が良いと思えるタイミングでの買い付けを徹底したいですね。



今日もご覧いただき、ありがとうございます。
ボタンの一押しがとっても励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村