おはようございます、おみそです。

dividend
米国の製薬会社・アッヴィ(ABBV)から配当を受領しました。
1株当たり$0.96で5株保有しており、手取り額は388円です。
dividend-growth
ABBVのここ1年の増配の勢いはすさまじいものがあります。
2017年11月払いの配当が$0.64だったのに対し2018年11月払いが$0.96と1.5倍になった上に、2019年2月払いの配当は更に増えて$1.07に達する見通しです。
ヒュミラ
※各決算資料を元に作成

一方でABBVに関する懸念として、関節リウマチに効くとされるヒュミラに売り上げを依存し過ぎているという点があります。
実際に、売り上げの半分以上をヒュミラに依存していることから、ヒュミラがポシャると酷いことになる可能性があります。
eps
eps-guidance
※各決算資料を元に作成

とはいっても、2018年Q3では前年同期比でヒュミラの売上は9%増、全体のEPSも順調に伸びていて安心感があります。
Q3では通期EPS見通しが$7.90~$7.92に引き上げられ、同社が好調であることが伺えます。

因みに、ZacksのコンセンサスはQ3決算時には$7.86でしたが、決算を受けてコンセンサスがガイダンス超えの$7.93になっています。
個人的には会社のガイダンスを無視した高望みのコンセンサスには激しく違和感を覚えますが、それだけ期待されているということでしょうか。

年間配当ペースは$4.28と比較的高額ですが、通期EPSガイダンスが$7.90以上であることを踏まえると余裕があります。
ここ1年で増配しすぎな感があるため、今後もこのペースでの増配が続くかというと、流石にそれは厳しいとは思います。
とはいっても、配当を維持するくらいは出来そうだと個人的には思っていますので、これからにも期待をしつつ保有を継続します。

株価は堅調とは言えず、配当利回りは約5%です。
更に外部要因で配当利回りが上昇する様だと買い増したくなるかも知れません。
5株じゃちょっと配当も物足りないですし、もう少し欲しいですね。



今日もご覧いただき、ありがとうございます。
ボタンの一押しがとっても励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村