おはようございます、おみそです。

米国市場がまだ落ち着きません。
リセッションが近づいているという論調の記事も増えてきました。
個人的には、みんながビクついているうちは大丈夫なんじゃないかなと、何となく思っています。
VTI
※StockCharts.comから引用:VTI
※なかなか落ち着きませんね。

とはいえ、景気減速への備えはしておかなければならないので、リセッション前に結局何を買えばいいんだろうとずっと今年は考えていました。
一時期はバンガード・米国トータル債券市場ETFなんていいんじゃないかと思っていましたし、いっそ米国債そのものを買えないかなとも思っていました。

そして色々悩んだ結果が、「日本円買えばいいんじゃね?」でした。
もうちょっとカッコイイ結論だったらよかったんですけどね。

今年はいわゆる有事の円買いがあまりなかったと言われていますが、本格的なリセッションが起こった場合に最終的に頼りになるのは「円」なのかなと思っています。
キャッシュポジションを増やしました、というと何となく逃げの様に聞こえますが、「日本円」を買付しました!っていうと何か投資っぽいですよね。

1$:115円が100円になれば価値は15%増しですし、変な商品買うよりいいんじゃないかなって割と思っています。配当ないけど。
ドルだって高くなりすぎたらトランプ大統領がTwitterで安くしろっていうだろうし、大負けはしないんじゃないかと思っています。
何より、困ったら実際に生活する上で「日本円」使えますしね。

ということでこれからも、もう少しだけ日本円の買付を進めて行きたいなぁと思う臆病投資家でした。



今日もご覧いただき、ありがとうございます。
ボタンの一押しがとっても励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村