おはようございます、おみそです。

11月19日の米国市場寄り付きでバンガード・トータル・ストック・マーケットETF(VTI)とバンガード・S&P500ETF(VOO)をすべて売却しました。
全てとはいっても、約19万円分です。個別株メインなのであんまり持っていませんでした。
sell
売却の目的はキャッシュの確保です。
ここ数カ月はキャッシュを増やすために何度か売買を行っていました。これもその一環です。
米国の景気がもうすぐ悪くなることに賭けた、とかそういったことではありません。
これにより、ポートフォリオに占める現金が23%になりました。もう少し欲しいですね。
pf
ただ、これらETFの保有上位銘柄が不調な現状で、弱気になったことは否定できません。
この後、両ETFが値上がりした場合は当然、儲け損なったということにはなるんですが、より気楽に投資を継続するために、儲け損なうリスクより、キャッシュを積み増すことを優先した次第です。

なお、これらETFの保有上位銘柄が再び力強く復調した場合、順張り的に改めて買付する可能性もあります。
キャッシュを温存することが目的での売却なので、再度買付する可能性は低いですが、買付候補であることには変わりありません。
引き続きウォッチしていきたいところです。




今日もご覧いただき、ありがとうございます。
ボタンの一押しがとっても励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村