おはようございます、おみそです。

米国株が相変わらず落ち着きません。
一時期、私も狙っていたアマゾン(AMZN)や他のグロース株には、かつての力強さが見られません。
一部にはその様子を見てグロース株投資家を揶揄する方もいらっしゃるようですが、ケンカしないでマッタリ行こうよっていうのが私の本音です。

そもそも、人それぞれリスク許容度や適性は異なりますし、自分と他人を比べてもあんまり意味がないと思うんですよね。
自分とは違う、他人のやり方を自分なりに解釈して吸収するというのはアリですが、他人をわざわざ揶揄する必要はないと思っています。
自分の投資成績が良いと悪い気はしないしテンションが上がる、というのは分かるんですけどね。

因みに、私はグロース株を全て手放しているので、今は高配当株投資家です。
でも、高配当株がこの先も安泰だろうかというと、そこまで自信はありません。
景気が後退すれば市場が冷え込みますので、高配当株も売り込まれるでしょうし、更に景気が悪くなれば減配もあるかも知れません。
過去数十年に渡って増配を繰り返した企業がこの先も増配を繰り返す保証もありません。

好調時に調子に乗ると、不調時に痛いしっぺ返しを食らうのが世の常なので、慢心せずに市場にもブログにも臨みたいところです。
どうせリセッション時にはどんな株も大変なことになるんだし、仲良く行きましょう。





 今日もご覧いただき、ありがとうございます。
ボタンの一押しがとっても励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村