おはようございます、おみそです。

10月23日にスリーエム(MMM)が決算を発表しました。
私は保有していないんですが、59年連続増配の配当王であり、配当好きの間では名のある銘柄です。
将来、保有する可能性がゼロというわけでもないので今のうちに慣れ親しんでおこうと思った次第です。

因みに決算は端的に言うとイマイチでした。
決算日に4.3%下落しているところをみると市場も好感していないようですね。
revenue
eps
※各四半期決算を元に作成

EPSは予想:$2.70に対して$2.58、
売上高は予想$8.39 billionに対して$8.15 billionでした。コレは厳しいですね。
そもそも、予想EPSが何でこんなに高いんだろうというのが正直な感想です。
eps-guidance
※各四半期決算を元に作成

予想がEPSが高いとはいえ、通期EPSガイダンスも上限・下限共に引き下げられている上に、Q2までの決算を見る限りではあまり高望みとも言い切れない予想通期EPSがガイダンスのレンジからキレイに外れてしまったのは厳しいですね。
(Q1:$10.20~10.55、Q2:$10.20~10.45、Q3:$9.90~10.00)

配当のペースは年間$5.44なので、通期EPSが下限の$9.90でも割と余裕はあります。
ただ、決算等を眺めてみて思ったのは、配当性向には余裕があるものの、MMM自身が通期EPSガイダンスに少々弱気である上、現在の配当利回り水準(2.8%程度)では正直、私は手を出す気にはなれません。
株価が5割引き位になった場合、ちょっと考えてしまうかも知れません。
それはそれでちょっとヤバそうな香りがするので怖くて手を出せないかも知れませんけどね。
配当王ではあるので、時間があるときにまた決算等を眺めたいと思います。
とりあえず、新規買付は個人的にナシかなと感じました。




今日もご覧いただき、ありがとうございます。
ボタンの一押しがとっても励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村