おはようございます、おみそです。

9月第4週が終わりました。かなり寒くなってきました。
PFはボチボチです。評価額としては円安に救われている感があります。
price-PF
※筆者のPFの評価額(円)

今週はNVDAが好調です。
7月頭に買い付けしてから11%程度上昇しています。
こういうの見るとキャピタルゲイン狙いって魅力的なんですけど、なかなか資金を突っ込めません。
この辺は性分です。いつ売ったらいいのかよく分かりませんしね。
updown
※筆者の保有株騰落率(前週末比)

後は15%増配を発表して以降のマクドナルド(MCD)も好調です。
一方で気になるのが電力株の軟調具合です。
揃って下落していますが、これはやはり米国債利回り上昇に伴うものかなと考えています。
UST10Y
VPU
※StockCharts.comから引用
(上:米国10年債利回り、下:VPU)

VPUの挙動からも分かるとおり、先週辺りから電力株が軟調です。
とはいっても今週、10年債利回りが約3.11でピークをつけてからはVPUも保有電力株も復調していますので、これ以降はそんなに悲観しなくても良いと考えています。
むしろ早く上がって欲しいです。上がっても売るわけじゃないので意味ないんですが、何故か上がって欲しいと願ってしまうんですよね。不思議です。

来週はもう10月なので新規買付を行う予定です。
通常NISAが16万円くらい余ってしまっているので、10~12月はNISA向けの高配当株を買ってしまおうと考えています。
PGが抜けた穴を埋めないとならないですしね。

10月もしっかり生き残って行きますよ。



今日もご覧いただき、ありがとうございます。
ボタンの一押しがとっても励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村