おはようございます、おみそです。

9月第3週が終わりました。
先週末の段階で含み損がなくなって喜んでいたところですが、今週末はPFが過去最高値です。
やりました。
PF
※筆者のPFの評価額(円)

保有額の大きいXOM、PM辺りの健闘が全体を牽引した形になっています。
上げた理由はよく分かりませんが。
また、日本株が強かった影響から、ビックカメラも堅調です。
まぁ、何より大きいのが円安なんですけどね。

一方で、私の主力である電力株(SO、PPL、ED)が軟調です。
特に、9月19日の下落が割と強烈で、VPU上位構成銘柄は大体それなりに下落しています。
PF-raise
※筆者の保有株騰落率(前週末比)

若干、ハリケーンの影響を受けたのかなとも一瞬考えましたが、NY中心のEDが下げていることの理由にはならないので、米国債利回りの影響でしょうか。
海外の複数記事でも9月19日の公益株下落について、米国債利回りと結びつけたものが見られます。
UST10Y
※StockCharts.comから引用:米国10年債利回り

確かに19日で利回りが最大になっているので公益株下落の理由にはなるかも知れません。
ただ若干、19日のVPU周りの下げが急すぎるのが気持ち悪いですね。
その後、公益株は落ち着いてきましたが、米国債利回りが更に上昇する様だと、また今年前半の様な公益株の軟調相場がくるかも知れません。
VPU-chart
※StockCharts.comから引用:VPU

電力大好きな私の性格上、VPUが$100近くなったら思わず手を出す可能性が高いです。
それはそれで楽しみなので、お金を貯めて待ち構えたいところです。



今日もご覧いただき、ありがとうございます。
ボタンの一押しがとっても励みになります。


にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村