おはようございます、おみそです。

IBMから配当金を受領しました。
特定口座で10株、手取りが1239円です。
IBM-DIVIDEND
実はIBMについては、買ったはいいけれどあんまり興味がなくて、決算資料も読んでいなかったですし、値動きもほとんどチェックしていませんでした。
配当利回り等すらも意識しておらず、いい感じでほったらかしだったので、改めて少し見てみることにします。
IBM-DIV-YIELD
※Dividend.comから引用

配当利回りは4.2%前後、連続増配は18年です。
配当性向が45%と非常にいい感じです。Dividend.comは通期EPSを$13.82と仮定した上で計算しています。
IBM-REVENUE
※Morningstarのデータを元に作成

過去数年の決算を見てみると、2017年度の不調が際立っています。
diluted EPSは前年からスゴイ勢いで下げて、$6.14です。全体的に美しい右肩下がりを見せています。

この時点で正直、少し心配になったのですが、調べてみると、米国の税制改革に伴う一時的な損失として$5.5Bを計上したためと分かりました。
2017年通期のOperating EPS(調整後EPS)は$13.80で、一時的な要因を除けば、前年よりEPSが伸びていることが分かります。
IBM-EPS
※2018Q1及びQ2決算を元に作成

直近の2018Q1とQ2については、2017年より良い値が出ています。
2018Q2時点における、通期のEPSガイダンスは$13.80以上、ということで今のところは、すぐに減配する可能性は低いという理解で良いかと思います。

GAAPベースのDiluted EPSを見るとかなり心配にはなってしまいますが、ひとまずOperating EPSについて、成長が見られているようですので、少額ではありますが、保有しておこうかと思います。
ただ、個人的にはあんまり株価伸びるようなイメージがなく、追加買付は何となくしないかなぁといったところです。


今日もご覧いただき、ありがとうございます。
ボタンの一押しがとっても励みになります。


にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村