ファイザー(PFE)から配当金を受領しました。
1株につき、$0.34、30株保有で手取り806円です。

PFEの株価は直近で大変好調です。
また、私の保有している所謂「ディフェンシブ株」が不調だった今年の前半も大崩れせずに私のPFを支えてくれた銘柄です。
夏以降の株価上昇もあり、配当利回りは約3.2%まで低下しています。
PFE-chart
※Bloombergから引用
今年のQ1、Q2決算も良好です。
Q1は予想EPS:$0.75に対してAdjusted Diluted EPS:$0.77、
Q2は予想EPS:$0.74に対してAdjusted Diluted EPS:$0.81でした。
上半期だけで年間配当額である、$1.36を超えるEPSを出しています。
Q2以降の動きを見る限り、上半期決算は市場から好感されていると見て良いと思います。
PFE-EPS
PFE-revenue
※決算資料を元に作成

増配は毎年、$0.02ずつ行われています。
来年もこの水準以上の増配を見せてくれると期待しています。
連続増配は8年です。比較的最近減配しています。
2009年3月払いの配当が$0.32、その次の6月払いの配当が半減して$0.16でした。
PFE-dividend
※Dividend.comから引用

減配のタイミングは丁度リーマンショック辺りです。
ただ、この減配はリーマンショック云々より、Wyeth社を$68Bで買収したことに起因します。
当時の複数記事ではWyeth社買収と減配がセットで報じられていますし、2009年1月26日のPFEの公表資料「PFE - Pfizer to Acquire Wyeth, Creating the World's Premier Biopharmaceutical Company」でも配当を$0.16にする旨が記載されています。

結果として、Wyeth社を買収した後、株価はジリジリ上げ続けていますし、増配も継続された結果、減配前の配当を超えていることから、この減配については、過度にネガティブに見える必要がないと考えています。

配当性向も余裕があり、EPSも直近で好調なPFEについては、これからもお世話になり続ける予定です。



今日もご覧いただき、ありがとうございます。
ボタンの一押しがとっても励みになります。


にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村