おはようございます、おみそです。

夏休み前から引き続き、保有電力株の決算について見ていきます。
今回は、保有電力株の中で最も保有歴の浅いコンソリデーテッドエジソン(ED)の決算です。
ed-eps
※決算資料を元に作成

直近の決算は2018-Q2のもので、8月2日の公表でした。
決算の数字自体は良かったんじゃないかと思います。
予想EPS:$0.56に対してAdjusted EPS:$0.61でした。
2018-Q1でも予想EPS:$1.29に対してAdjusted EPS:$1.38だったので今年は好調です。
conedison-chart
※investing.comから引用

決算後の株価の動きは上げたり下げたりマチマチです。
こういう株は良さげな決算でも動きがハッキリしないので、反応が本当に分かりにくいですね。
夏休み前後からは好調な値動きです。

EDの主な事業は電力・ガスに加えて蒸気です。
蒸気って正直、ピンと来ないんですが、ニューヨーク市では2000棟程度の建物を冷却したり、温めたりするために、160km程度のスチームパイプが地下に埋め込まれているらしいんですよね。
面白い造りの街です。行ってみたいです。

因みに、今年の4月は例年より寒かったので蒸気の売上が良かったそうです。
また、2017年度の冬は例年より暖かかったため、蒸気の売上が悪かったそうです。
面白い会社ですよね。NY行ってみたいです。

ただ、このスチームパイプは面白がってばかりもいられない代物で、たまに事故を起こしています。
直近では今年の7月19日に、5番街で爆発事故を起こし、道路を陥没させています。
原因までは分かりませんでしたが、86年モノのパイプだったようで、メンテナンスも大変そうです。
ed-sector
※Q2決算資料を元に作成(2018年上半期)

なお、EDはその利益のほとんどを、Consolidated Edison Company of New York, Inc.(CECONY)で稼いでおり、商売を行っている地域が非常に偏っています。
この辺はリスクとして考える方もいると思います。
NYで何かあったらエライことになりそうな気がします。

配当利回りは3.5%前後、年間配当額は$2.86で、連続増配は43年です。
年間のAdjusted EPSガイダンスが$4.15-$4.35なので配当性向は65%-69%辺りになりそうです。
私が保有している、他の電力会社に比べると何となく余裕がありそうな数字です。

株価好調で利回りは少々下がって来ていますが、今後も増配をしてくれると期待し、ガチホを続行します。


今日もご覧いただき、ありがとうございます。
ボタンの一押しがとっても励みになります。


にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村