おはようございます、おみそです。

昨日、PPLについてブログ更新したし、同じ電力株のサザンカンパニー(SO)についても眺めようと思って調べたら、8月8日に第2四半期決算が発表されていました。最近タイミングがいいです。
本当は保有株の決算発表日くらい把握していないとダメなんでしょうけどね。
so-eps
※2018-Q1及びQ2決算資料を元に作成

決算内容の数字は良かったです。
予想EPS:$0.69に対して、Adjusted-EPS:$0.80かつ、売上高もコンセンサス超えです。
2018-Q1でも予想EPS:$0.82に対して、Adjusted-EPS:$0.88でしたので、今年は好調です。
保有株の調子がいいとうれしいですよね。
so-char
※investing.comから引用

でも株価は急落しているんですよね。もう露骨に急落しているんですよ。
当初、意味が良くわからなかったのですが、海外の複数の記事を見てやっと決算資料内の問題点に気付きました。
Earnings for the second quarter 2018 were also significantly affected by an approximately $1.1 billion charge ($0.8 billion aftertax) related to Georgia Power’s construction of Plant Vogtle Units 3 and 4.
※2018-Q2決算資料から引用
SO保有の電力会社であるGeorgia Powerの原子力発電プラントVogtle Electric Generating Plantでは現在、Unit 1 及び Unit 2が稼働中であり、Unit 3及び4を建造しています。
このUnit 3とUnit 4のコストに$1.1Bが上乗せされるという衝撃の発表でした。
更に、これに伴うと思われる、Moody'sによるGeorgia Powerの格下げ(A3からBaa1)も嫌気された可能性があります。
so-income
※morningstarのデータを元に作成

SOの通期の純利益が大体$2B前後なので$1.1Bのコスト増は痛いですね。
やっとKemperIGCCが落ち着いてきたと思ったんですが、なかなか上手く行きません。
通期のAdjusted-EPS見通しは$2.95-$3.05です。
派手にやらかしているんですが、何故かQ1決算時より強気です。大丈夫なんでしょうか。
年間配当が$2.40ですので、配当性向は78~82%程度とそれなりにカツカツです。

今のところ手放す予定はありませんが、割とちょくちょくやらかしてくれるので、動向はしっかりと見守る必要がありそうですね。



今日もご覧いただき、ありがとうございます。
ボタンの一押しがとっても励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村