おはようございます、おみそです。

グラクソスミスクラインADR(GSK)から配当金を受領しました。
ADRなのでNISAとの相性もよく、配当金等のご案内を読むのが楽しいですね。
NISAと特定口座合わせて50株を保有しています。
dividend-gsk
※配当金等のご案内

英国企業なので、配当額も為替の影響を若干受けるようですね。
また、それとは別に4月に支払われる配当が一年で一番多いという特徴があるので、見かけ上の配当利回りがよく変動します。
GSK
※dividend.comから引用(4月に記事を書いた際の表示)
dividend-com
※dividend.comから引用(7月22日現在)

ものすごく減配しているように見えますが、この会社はこういう会社です。
配当は2017年と変わらず、通年80pence(p)とのことです。
【参考】
GSK高配当の罠

決算に目を向けると、
2018-1Qの調整後EPS:24.6p、1Qの配当が19p(19p-19-19p-23pの合計年間配当80p)です。
2017-1Qが調整後EPS:25.0pなのであんまり手放しで喜べる決算ではありませんね。
GSKは増配株ではないので、何とか配当を維持してほしいところです。
chart-gsk
※investing.comから引用

株価は何というか、私の他の保有株とは違う、独特の動きをします。
ディフェンシブ株がボコボコの中でもマッタリとした値動きでした。
いわゆるディフェンシブ株ばかりだと値動きが一緒でPFが乱高下するので、こういう株があると全体として値動きがマイルドになっていいのかもしれませんね。

追加買付は今のところ考えていません。ホールド続行予定です。
権利日:2月末の配当が一番高額なので、何となくこの前に買付したくなりますね。
そんなことやっても長期的なリターンは変わらないの分かってるんですけどね。


ブログ村に参加しています。
押して頂けるとかなり励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村