おはようございます、おみそです。

一時期は含み損まであった今年の私のPFですが、含み損は早々に解消して含み益が膨らみつつあります。ある程度含み益があると精神的に良いですね。
0707_PF
※筆者の7月7日時点でのPF評価額(円換算:投入額600万円)

一時期は結構な勢いで売られていたんですが、落ち着きました。
配当が上半期で7万円ほど入っているのも多少は寄与していますね。
とはいえ、私の保有株が業績絶好調で買われまくり、という理由で上げているわけではないので油断できません。
0707_10Y
※investing.comから引用

保有している高配当株の好調については、米国債の利回り低下が恐らく主な原因なので、利回りがまた高くなった場合、含み益が縮小する可能性が高いと思っています。
とはいえ、米国債利回りが今と同じくらいだった5月末の時点よりPFの調子が良いので、ディフェンシブ株を敬遠する流れが少し収まってきたのかも知れません。
0707-updown
※7月7日時点での騰落

私のPFは電力と通信の割合が高いのでこの辺が強いと嬉しいことになります。
今朝は早速、電力株が派手に下げています。
特に今朝は、市場が強気なのに下げるという皮肉な動きですので、今後暫く下げ続けるかも知れません。

とはいえ、今後の市場がどうなるかはドナルド先生のTwitter次第なところがあるので、無理に予想するようなことはせずにガチホしながらのんびりと株式を積み立てていきたいところです。




ブログ村に参加しています。
押して頂けると励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村