おはようございます、おみそです。

ユニオン・パシフィック(UNP)から配当を受領しました。
打診買いの段階で、まだまだ株数が少ないので配当も凄く控えめです。
【参考】ユニオン・パシフィックを打診買い!
UNP-div
※配当金等のご案内
UNP-div2
※dividend.comから引用

配当利回りは2%前後、連続増配は8年ですが1年で配当は1.2倍です。
こういうの勢いがあって好みです。
unp-price2
※bloombergから引用
unp-price
※筆者の損益

株価は最近停滞気味ですが、右上がりで推移してきています。
上記参考記事で年度ごとの業績推移を記載しています。好調です。
今回は第一四半期について記載します。
unp-rev
※1Q2018決算資料をもとに作成

直近の第一四半期では前年同時期比で売上高・営業利益・純利益全てが増加しています。
グラフには入れていませんが、営業利益率もちゃんと増加しています。
unp-tax
※1Q2018決算資料から引用(左から2018年、2017年、増加率)

純利益は22%増で、減税の影響もありそうです。
トランプ大統領は法人税を更に21%→20%にする旨のコメントをしています。
先日の法人減税ほどではないにしろ、追い風は吹き続けそうですね。
unp-eps
※1Q2018決算資料をもとに作成

配当性向は四半期配当と四半期決算記載のEPSから計算しました。
配当が1.2倍になっているにも関わらず、配当性向は低下しています。安心感がありますね。
また営業係数も改善している点も好感が持てます。

なお、2018年第一四半期においては、前年同期比でディーゼル燃料の価格が22%も上昇した旨の記載があります。
The $2.13 per gallon average quarterly diesel fuel price in the first quarter 2018 was 22 percent higher than the first quarter 2017.
※1Q2018決算資料から引用
unp-OP-expenses
※1Q2018決算資料から引用(左から2018年、2017年、増加率)

とはいえ、営業コスト増を感じさせない好調な決算には本当に安心感があります。
第二四半期決算は7月19日です。
この流れがまだ続くことに期待しつつ、決算を楽しみに待とうと思います。


ブログ村に参加しています。
押して頂けると励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村