おはようございます、おみそです。

ゼネラルエレクトリック(GE)がダウを卒業しましたね。
昨年11月から始まったGE祭もこれで一区切りと言ったところでしょうか。

私もまた、GEに踊らされただけの犠牲者の一人ですので、GEを保有していた頃が懐かしいです。
自業自得ですけどね。

【参考】
【黒歴史】あの会社から配当をもらいました

GEからは投資の世界で生きる上で大事なことを学びました。
落ちるナイフを半端な覚悟で掴んじゃいけないということを経験させてくれました。

私は昨年末から今年1月にかけて、その株価を落としていくGEを1株$18~$19で拾い、今年の3月に$14ちょっとで売りました。
最初買ったときは、半額くらいになってもガチホし続ければそのうち報われるだろうって本気で思っていたんですよね。
$10切っても余裕で持ち続けられるって思っていました。

でも、半年もせずにその下落に耐え切れずに売ってしまいました。
自分のリスク許容度が自分が想定している以上に低いことを痛感させられましたね。
それ以降は、下落中の銘柄の買付、特にナンピンには慎重になっています。

2017年は米国株全体が好調だったので、株価が多少落ちてもそのうち持ち直していましたし、今考えると油断していたんでしょうね。
それなりに痛い出費でしたし正直悔しいですが、いい経験でした。

今後は、今月末のダウ入れ替え以降、GEを拾うか、見送るかでスタンスが別れそうですね。
私は今のところ見送る予定です。

ギャンブル的なことをするならBILI買った方が面白そうですし、キャピタルゲイン狙いなら順張りでAMZNやVをちょっと摘んでみたいと思っていたところです。
いずれにせよ、今回のGE祭は一生忘れられない思い出になりそうです。

これからも退場だけはしないように、米国株投資を続けて行きたいですね。



ブログ村に参加しています。
押して頂けると毎日の励みになります。
ブログも退場しないようにがんばります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村