おはようございます、おみそです。

Johnson & Johnson(JNJ)から配当を受領しました。
1株あたり$0.9で18株分(特定口座10株・NISA8株)で大体1400円分位です。
年間配当利回りは3%程度と、米国債利回り上昇の影響を受けやすそうな水準です。
株価は軟調ですね。$240程度の含み損を抱えてしまっています。なかなかの高値掴みですね。
JNJ
※Bloombergから引用

JNJについては先日も少し書いたとおり、増収減益傾向が気になります。

【参考】
JNJのスゴさと心配な点

先日、お別れしたウォルマート(WMT)も同様の増収減益傾向が嫌になって売ってしまいました。
ただ、JNJについてはお別れする予定は今のところありません。

JNJ-dividend2
JNJ-dividend
※dividend.comから引用

JNJはコンスタントに毎年5~7%程度、増配してくれているので、ガチホしているだけで多少の含み損は何とかなりそうな気がするんですよね。楽観的すぎるかも知れませんが。
配当性向も、概ね60%以下、調整後EPSベースだと50%以下で増配余地を感じさせるのが良いですね。

特段決算に下方修正がないのに、外部要因で配当利回り4%位になるまで下落する様ならもう少し欲しくなってしまいそうです。
一方で、増配幅に急ブレーキがかかって、四半期ごとに1セントしか増配しなくなったらお別れするかも知れません。
ひとまずは7月17日の決算を楽しみにしながら握り続けようと思います。



ブログ村に参加しています。
押して頂けるとスゴく励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村