おはようございます、おみそです。

気になっている銘柄、ドミニオンエナジー(D)について調べてみました。
高配当電力株です。電力株好きなんですよね。
他のディフェンシブ株同様に、今年の株価はすごく不調です。
これに伴い、配当利回りは5%に達しています。
D_dividend
D_dividend2
※dividend.comから引用

ディフェンシブ株にしては盛んに増配されています。
直近の四半期配当は$0.835で昨年同時期に比べて約1割増加しています。
1Q2018のOperating EPSは$1.14、Reported EPSは$0.77です。
Reported EPSベースだと配当性向キツめです。4Q2017以外は基本的にReportedの方が低めです。
DはガイダンスにOperating EPSを持ち出してくるので混乱しそうで面倒ですね。

なお、2Q2018のOperating EPSのガイダンスは $0.70~$0.80と、1Qより低く設定されていますが、問題ありません。
D_season
※決算資料をもとに作成

同社の過去のOperating EPSを見ると、全ての年度において2Qで低下しており、何らかの季節要因があるものと思われます。
ですので、2Q2018のEPSガイダンスが低めに見積もられていることについては、いつものことなので特段失望する必要はなさそうです。
何故なのかはまだ読み取れていません、すみません。
D_CF
※morningstarをもとに作成

キャッシュフローは電力株にありがちな安定のマイナスフリーCFです。
電力株好きなんでマイナスフリーCF見慣れて来たんですけど、これって大丈夫なんでしょうかね。
D_income
※morningstarをもとに作成

売上増に対して営業利益もキッチリ上がっています。
2017年については法人減税の影響で純利益が跳ね上がっていますが、2018年度以降は元の水準近くまで戻ると思われます。

2018年は1Qの結果と2Qのガイダンスを見る限りでは、結構な高さの配当性向になりそうです。
増配余地がまだまだ余裕アリ、とまでは行きませんが、高い配当と勢いのある増配幅は個人的には魅力です。
そのうち手を出すかも知れません。

余談ですが、先日、変電所が燃えたらしいですね。
決算に影響が出るレベルとはとても思えませんが、頭の片隅には入れておこうかなぁと思います。
D_fire
※下記の記事から引用
【参考記事】

また、冷房を支援する取り組みを行う様ですね。
これが利益に繋がるのかどうか、正直分かりませんけれども個人的には面白いなぁと思っています。
【参考記事】
Dominion Energy offers ways to beat the heat

まだ保有していませんが、個人的には欲しいなぁと感じました。
今年度はReported EPSを基準にすると配当性向キツめでどこまで増配余地あるかなぁといったところですが、利回りと直近の増配幅を見ると魅力的に思えます。



ブログ村に参加しています。
押して頂けると大変励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村